読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スグロカモメの居る街で

サッカーJ2 ギラヴァンツ北九州をまったりと応援しています

2016/5/7 J2第12節

vs 水戸ホーリーホック @Ksスタ

ゴールデンウィークの3連戦、まさかの3分けになっちゃいましたね。
うーん、昨年は引き分けがかなり少なかったので(引き分けに持ち込めなないまま負けが多かった)これは進歩なのかなんなのか。
進歩、じゃないよね、なぜならば悪い点がわかっているのに何度も同じことを繰り返しているから。昔、お母さんに叱られませんでした?「何度言ったらわかるの?今度やったら家に入れないからね!!」←これは主に門限破りの場合。そして本当に閉めだされて「ごめんなさーーぃい。もうしませんからぁ~」と泣きじゃくりながら玄関のドアを叩きまくる子供、という光景がよく見られたものですが、最近の子はそのままよそに遊びに行っちゃう子もいるとか。

…話が逸れました。失敗を繰り返しながら成長するのが子供。大人は1度やった失敗は2度はやらない、せめて3度めはない。というのか基本だと思うのですが。今シーズン何度目かのATでの失点というのはいただけない。

しかも、何故そこで目を離したのか、という失点の仕方。このチームはボールを最後まで追いかけないというクセがある。ラインを切るだろうと思って、走るのをやめて後ろから走ってきた相手チームの選手にボールを奪われての失点というのを何度も見ている。何故学習しないのだろうか。

そもそも原選手や本山選手が守備に走り回っているのに、中盤以降が何故歩いてボールウォッチャーしているの。自分より上手い人がやったほうがうまくいくから、お願いしておこうという思考なんでしょうか。工夫していこうという姿勢が見られないのかとても残念です。
前にも書いたけれど、調子が悪い時、ケガ人が多い時に若い人が伸びて来ないのが気がかりです。昨日の水戸は若い選手がハツラツとプレーしてましたよね。どうせ怪我人が多くて計画通りにいかないのなら、思い切って若い選手を使ってみて欲しかったですね。ボコボコになりすぎて心が折れるかもしれないけれど、序盤ならいくらでも取り戻せるから。正直、足の早い選手がいないので戦術は限られるかもしれないけれど、地力はあるはずなのでまだ間にあうから、ちょっと考えなおしてほしいところですね。

J2はハードワークしてナンボですから!

 

あと、モトさんスタメンは嬉しいけど、翔太スタメンで途中でモトさん投入で雰囲気を変える、のほうがやっぱりいいのでは?最初から最後までこちら主導でゲームが進むなんてことはほとんどないのだから、苦し紛れでないゲームメイク重要です。

それと、数年前にくらべて各チーム、力をつけて来たなと思います。今までだったら枠に飛ばなくてゴールキックになっていたものがことごとくコーナーキックになっている。昔はJ2選手のコーナーキックってほとんど入らないって思ってなんですけど、うちの守備が甘くなったのからかもしれないけれど、今は怖くて見るのがキツイです。
自分たちも上手くなってきているかもしれないけれど、他のチームはもっとうまくなっているということ、理解して、しっかりやって欲しいです。

さすがに今回は苦言になってしまいましたけど、点は取れるようになったし、チーム戦力は決して悪くないんだから、まだまだこれからです!